中学生の「英語・数学」指導なら湯梨浜町の学習塾
TM学院

大学進学を目指す君と歩む 中学生の「英語・数学」指導

  • トップバナー
  • TM学院ヘッダー2.png

設立コンセプト ≫

設立コンセプト(新着情報)/最近の独り言

現在小学6年生のお子さんをお持ちの保護者の方へ

メガホンを持つ女子
(新着情報)3年間在籍した6人の生徒全員が県立高校(鳥取中央育英、倉吉東、倉吉西、倉吉総産)に合格しました!


「大学進学なんてずっと先のこと。高校生になってから考えればいい。」とおっしゃる方が多いかもしれませんが、果たしてそうでしょうか。

中学ではのんびり暮らし、高校になってからしっかり勉強すればどこかの大学に入れるのではないか、と言われる方も多いのですが、そんなに簡単に本物の学力が身に付くものでしょうか。


大学進学を本気で考えるのであれば、中学入学と同時に目標を掲げて計画的に、継続的に学習を積み重ねて実力を養うことが大切です。 

私は約30年間県立高校で授業をしてきました。高校での授業内容は、中学時代に学習した内容を基礎として、それらを発展させていくかたちであることはよくご存知だと思います。

ですから、大学進学を考える場合、中学時代の学習が本物であるかどうかが非常に重要なポイントとなります。「英語」「数学」のような積み上げ教科は特にそうです。例えば、高校生になっていても「3単現のS」の意味がわからないとか、「関数」の意味が分からないようでは、大学入試の競争におけるスタートラインにも立てていないことになります。

鳥取大学や島根大学はもちろんのこと、岡山大学や広島大学、そして大阪大学や京都大学や東京大学へ、この鳥取県の中部地区から進学していった生徒をたくさんみてきました。彼らに共通していることは、高校で全国区の本当の競争と対峙した際に、少なくとも「自分の実力を伸ばしていくのに必要な勉強の土台」がそれなりにできていたことです。

そこで、「そこそこ自分だけでもやれる」と思っている生徒さんにこそ、TM学院で「英語」「数学」の学習のリズムを確立し、これからの3年間でしっかり基礎力を身につけ、次の高校3年間での新たなステージへ堂々と挑戦する準備をしてはどうでしょうか?

週に2回(合計4時間)の刺激(授業)で、持てる力を継続的に伸ばす機会を自分から求めて欲しいと思っています。質の高い学習習慣を身につけることが何よりも大切です。

TM学院では自分の将来を日々の自分の努力で切り開いていこうとする生徒をサポートします。

新着情報/学院長自己紹介/最近の独り言

senta
名前 三谷 友来 (みたに ともき)
生年  
来歴 岡山大学教育学部卒業
平成21年まで県立高校教諭
平成22年から25年まで教頭
平成26年3月に希望早期退職
平成26年4月よりTM学院を運営
中1、2生クラスに入塾希望の方は随時ご連絡ください。

授業の形態

本学院では少人数で60分授業を行っています。

講師の一方的な説明だけでは生徒さんの実力はつきませんので、各生徒さんに実際に練習問題にあたってもらい、自分自身の頭で考えたことをホワイトボードに板書してもらう時間を作っています。要は「自分の勉強を本物にする」というプロセスが大切だと考えています。


学習環境

アクセス

バナー

TM学院

電話予約で授業見学をどうぞ!
【受付時間】
平日・土日祝
9:00〜19:00
090-2864-8992
住所
鳥取県東伯郡湯梨浜町久留41-5

モバイルサイト

中学生の「英語・数学」指導なら湯梨浜町「TM学院」モバイルサイトQRコード

中学生の「英語・数学」指導なら湯梨浜町「TM学院」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!